月餅tea time

月餅tea timeのblog

中国留学時代の話、中国・台湾旅行記、街ぶら、日常見たもの勝手にレポート、随筆、どうでもえぇ話お届けします

【大阪観光/なんば・心斎橋】「551の豚まん」は有名ですが、 551戎橋本店にしかない「あんまん」を求めて 大阪散策してきました

 

f:id:geppeiteatime:20180323164506j:image

 

「551の豚まん」は有名ですが、

551には本店にしかないという「あんまん」を求めて

大阪街ぶらしてきました

 

【目次】

 

阪神名物のイカ焼き

f:id:geppeiteatime:20180323164526j:image

▲いきなりの道草

大阪駅前の阪神百貨店梅田本店には、大阪名物ともいえる

イカ焼きが有名です(地下1階にあります)

 

f:id:geppeiteatime:20180323164544j:image

「イカ焼き」@140円(税抜)最もスタンダードなやつ

株式会社 栄食品 / 店舗紹介

▲卵入りのとか、ネギ入り、その他バージョンも有ります

 

道頓堀〜心斎橋筋を歩く

 

この2018年4月1日から、

大阪市営地下鉄」から大阪メトロ

と名称が変わり民営化しました!

大阪メトロが1日始動 民営化、ロゴ張り替え急ぐ: 日本経済新聞

 

その大阪メトロ・御堂筋線「梅田駅」から天王寺行きで

3つ目(所要時間6分)で「心斎橋駅」に到着。

 

f:id:geppeiteatime:20180323164506j:image

道頓堀川(どうとんぼりがわ)

撮るの忘れましたけど、有名な「グリコマーク看板」は、

上の写真のポイントから、45度左に向くと目の前にあります

 

道頓堀川周辺の散策はこちらもご参考にどうぞ▼

とんぼりリバーウォーク ~大阪ミナミ・道頓堀の遊歩道~

とんぼりリバーウォーク

とんぼりリバークルーズ | 一本松海運株式会社

▲とんぼりリバークルーズ

 

f:id:geppeiteatime:20180323164628j:image

▲「かに道楽」さんの向かいに「スタバ」さん

 

f:id:geppeiteatime:20180323164645j:image

 

▲▼昔は、グリコの看板が一際大きくて目立っていた印象があるんですが、今はご覧の通り、どこもド派手な看板が並びます。

 

f:id:geppeiteatime:20180323164702j:image

▲上の3枚の写真は道頓堀筋の様子です

道頓堀川を渡った直ぐのところに「心斎橋筋商店街

がありますが、もうこの辺りはどエライ感じになっています

(中国・韓国を筆頭にアジアんカオスな感じに)

いや〜大阪はスゴイわ💨

 

法善寺横丁

f:id:geppeiteatime:20180323164724j:image

 

▲▼繁華街にありながら、横道に入るとしっとり落ち着いた

法善寺横丁があります

法善寺横丁 | OSAKA-INFO

 

f:id:geppeiteatime:20180323164745j:image

 

心斎橋筋商店街をそのまま南へ下りてくると

この日の目的地551蓬莱 戎橋本店」へたどり着きます

f:id:geppeiteatime:20180331183809j:image

 

なんばの地下街からのアクセス

f:id:geppeiteatime:20180331173026j:image

▲最寄りの「なんば」からでしたら、地下街の「E4

から地上に出ます。

 

f:id:geppeiteatime:20180331173103j:image

▲こんな感じの交差点に出ます。

この写真の右端が「なんば南海通商店街」

左端が「なんば戎橋筋(えびすばしすじ)商店街」。

 

f:id:geppeiteatime:20180331173417j:image

▲振り返ると「高島屋

 

f:id:geppeiteatime:20180331173131j:image

▲「なんばマルイ」がお隣さんです。

 

f:id:geppeiteatime:20180331173152j:image

▲その「なんば戎橋筋商店街」を通っていきます。

 

f:id:geppeiteatime:20180331173352j:image

▲左手に虹色の看板🌈が見えてきます、これが

551蓬莱 戎橋(えびすばし)本店」

本店

〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3丁目6−3 

 

ご注意

因みにこの辺りには551蓬莱の支店がたくさんありますので、

本店にしかない「あんまん」をお求めの場合はお気をつけてください。

 

f:id:geppeiteatime:20180331173504j:image

▲平日でも列ができています。

並んでる間にあれこれと目移りしますけど。

 

本店限定「豆沙饅」2個入り320円(あんまん

本店限定「叉燒饅」2個入り400円(チャーシューまん

豚まん4個と焼餃子10個セットで980円🥟とか

 

f:id:geppeiteatime:20180331173519j:image

 

▲▼「豆沙饅(あんまん)」買ってお店の前で立食い〜♡

黒胡麻が効いてる感じの美味しいあんまんでした。

 

f:id:geppeiteatime:20180331173538j:image

 

▼レジでお会計の時に、お姐さんにオススメされた

「甘酢だんご」買っちゃいました。

f:id:geppeiteatime:20180331173703j:image

 

もともと好きですし、出来たてでまだ温かかったです。

まぁ、不味いわけがない逸品ですよね!

 

f:id:geppeiteatime:20180331173739j:image

 

▼胡麻団子がかなり気になりつつ、

この日は月餅を買いました🌕

f:id:geppeiteatime:20180331173612j:image

 

▼美味しい月餅でした!

f:id:geppeiteatime:20180331173627j:image

 

大阪という個性

なんば・心斎橋に限らず、いま大阪はアツいスポットのようである。

ついでなので、大阪周辺情報をご紹介したいと思います。

 

肉・豚・牛について

ちなみに。

関西では「豚まん」というのが普通だが、

関東では「肉まん」が一般的のようですね。

関西・関東という言い方をしましたが、何処かから以西に線引きされるものなのか、関西エリアに限ってなのか、等は私は知らないが、少なくとも関西に於いて、「」といえば「牛肉」を意味するものなので、「牛丼」のことは「肉丼」と言ってきたし、「肉豆腐」は牛でするものという感覚なのだ。

全国展開のチェーン店であったり、東京でつくるテレビ番組を頻繁に観るようになると、「あれ、どうやったかな?」と自身がつかう言葉も関東のものと混合してくる。

「言葉」とは、ふだん見聞きするものが習慣になるものだ。

先の例でいえば、「吉野家牛丼」だとか。

関西の人がつくったなら「◯◯家の肉丼」になったかもしれない。

私は、動画付きの料理アプリによくお世話になっているが、「肉豆腐」レシピに豚バラ肉が使われており、私には新鮮だ。

料理は、「納得の素材を使って、簡単で美味しい」ならOKと考えているので、コレは此れで全く問題ない。

 

大阪の地下街について

大阪の地下街は「どうなってるかよく分からない」。

この間も、ある関西のテレビ番組でこれが話題になっていた。

大阪の地下街の成立ちのイメージは、あちらでポワン、こちらでポワンと街ができ、それらを後から繋げたような感じで構築されていったため、スロープになった通路や、4〜5段くらいしかないエスカレーターや階段があったり、となかなか面白い地形をしている。

ある建物のB1(地下1階)から別の建物に移動するとB2(地下2階)になっていたりもするので、こういった混乱する要素があちこちにある大阪地下街が「ダンジョン(地下牢)」「迷宮」などと言われる所以である。

 

気の向くまま大阪地下街を歩いていると、もう今自分が何処にいるのか分からなくなり、一旦モグラのように地上に出て「あぁ、今ココか」と確認することしばしば。

ハイヒール・リンゴさんもテレビで仰ってました。

 

あのゴチャゴチャ感がまた面白かったりします。

一本裏手に入ったスジに隠れた名店なんかが見つかるかもしれません。

昨今、人気の「裏なんば」もこういった魅力があるんでしょうね

 

大阪地下街について書かれたサイト抜粋してみました▼

大阪の迷宮「梅田地下街」を攻略せよ!JR大阪駅から各梅田駅への行き方 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン

大阪梅田の地下街で迷わない方法:雨上がりの「Aさんの話」【2018/02/27】 - 何ゴト?

 

大阪の今後の青写真について

「大阪」は2016年・2017年と2年連続で

〝前年度比・外国人観光客の来客伸び率″が

全世界の都市の中で一番になったそうです。

以下の内容は、2018年4月1日読売テレビ放送

そこまで言って委員会NP』の内容から抜粋させていただきました。

 

そこまで言って委員会NP - Wikipedia

 

この日はゲストに、

を迎え、パネラーは、

司会進行は、

  • 辛坊治郎(当番組 議長・ニュースキャスター)
  • 渡辺真理(当番組 副議長・アナウンサー)

(敬称略)

 

橋下徹さんがゲストということもあって、大阪のお話も出てきました。

2008年・2009年の頃、大阪府知事時代に構想していた

「大阪の未来予想図」がそのまま実現しようとしてるんです、と仰ってました。

その内容は以下の通り▼

 

2018年11月:万博誘致決定

2019年:G20開催

2021年:中之島新美術館開業

2022年:新今宮星野リゾート開業

2023年:IR開業

2024年夏:うめきた街びらき

2024年:大阪メトロ中央線夢洲延線

2025〜30年:京阪中之島線延線

2031年阪神高速淀川左岸線延伸

2031年なにわ筋線開業  阪急との結合

2037年:リニア大阪開業前倒し

2046年北陸新幹線 大阪開業

 

これからもどんど盛り上がっていきそうですね!

ガンバレ、大阪!

そこまで言って委員会NP|読売テレビ

 

【関西の議論】訪日外国人千万人突破した「観光都市OSAKA」…道頓堀、大阪城、USJに続く「人気スポット」とは - 産経WEST

 

大阪関連の記事はこちらです▼

geppeiteatime.hatenablog.com

 

geppeiteatime.hatenablog.com

 

geppeiteatime.hatenablog.com

 

 

おまけ・大阪のおばちゃん

私は個人的には、大阪のおばちゃんが好きだ。

「大阪のおばちゃん」はある意味もうブランド化しているのではないかと思う。

わが国においてはある意味別格な、他の地方には類を見ない個性として存在する。

それを好きか如何かは人それぞれであろうが。

ただ、テレビの影響などで、大阪の人はみんなああいう感じだと思ったら間違い。

はにかみ屋さんだって、遠慮深い人だって普通にいます。

私は生まれも育ちも兵庫県は摂津の国です(大阪と隣接している)ので、何かとご縁があるんです。

ただ、いつも「飴ちゃん」は持っているのは本当かも。

ワタシも常に持ってる

「飴ちゃん、いる?」もよく使うフレーズだ。

何故なら、私の場合は、外出時ののどの保護のために常にのど飴などを持ち歩いており、誰か一緒にいる時は、自分が飴ちゃんを食べるタイミングで「自分だけ食べる」ことにちょっと気がひける感があって、お声をかけさせていただく、

それが

「飴ちゃん、要る?」になるのだ。

一種のコミュニケーションツールだという人もいるし、

「持っているタバコを差し出し火を点けてあげる」みたいな感覚とも似ているかもしれない。

違うかも(笑)!

 

空間的にも、ココロもヒトとの距離が近い

それが大阪であり、

愛すべき個性なのではないかと思っている。

 

f:id:geppeiteatime:20180406143827j:image

大阪城〜MIRAIZAより臨む

MIRAIZA OSAKA-JO | 大阪城と、いい時間を。