月餅tea time

月餅tea timeのblog

中国留学時代の話、中国・台湾旅行記、街ぶら、日常見たもの勝手にレポート、随筆、どうでもえぇ話お届けします

【料理】魯肉飯(ルーローファン)〜台湾人気フード〜作ってみた!台湾の魯肉飯名店3軒ご紹介付き

 

f:id:geppeiteatime:20170706224729j:image

 【目次】

 

魯肉飯を作る

台湾の庶民的なご飯の代表ルーローファンを作ってみました!

 

台湾へ行ったら、小籠包!

タピオカミルクティー!

ふぁっふぁのミルクかき氷!

(↑マンゴーとか苺とかのっててボリュームあって中盤から寒くなって我慢大会みたいになるやつ!)

そしてこのルーローファン!

(他にもたくさん美味しいのあるけどね!)笑

 

魯肉飯(ルーローファン)とは

繁体字:「滷肉飯」又は「魯肉飯」と書き

簡体字:「卤肉饭」と書く

いずれも読みは「lǔ ròu fàn」

繁体字は台湾で、簡体字は中国大陸で使われている漢字です。

バラ肉など脂を多く含む豚肉を細かく切り、醤油・砂糖・酒などで甘辛く煮込み、煮汁ごと白ご飯の上からかけたもの。

 

 

 

とっても便利なお料理動画アプリで毎日配信される、「本日のお勧めレシピ」にあったので早速チャレンジ。

お料理は、簡単で美味しそうなものをアプリでピックアップして作るのが常になっています。

 

レシピは「豚バラブロック肉300g」でしたが

たまたま私がスーパーへ買物に行った時スペアリブしか無かったので、「リブ」って確か「肋骨」やったよね、ということでリブでGO!

およそ倍の600g買ってきました。骨付きでワイルドにいただきまっす▼

 

f:id:geppeiteatime:20170706224736j:image

 

作り方

ごま油をフライパンに敷いて熱し、生姜みじん切り2かけ(私はチューブの生姜けっこうぷにゅぷにゅっと多めに)を炒め、香りが立ってきたら、1㎝角に刻んだ豚バラ肉を加え炒めます。

肉の色が変わったら水400cc・オイスターソース(私は冷蔵庫にあったオタフクソースお好み焼き用)大さじ1〜2・醤油大さじ3〜4・砂糖(私はラカント)大さじ2弱・酒大さじ4・酢大さじ4強を加え、予め茹でておいたゆで卵4個を加えて落し蓋をして、煮立ってから30分煮込みます。

因みに私は具沢山が好きなので、じゃがいも1個・舞茸1パック・玉ねぎ1個も一緒に煮込みました。

 煮込みものは、冷える時に具材に味が染み込んでいきますので、敢えて一旦冷ましてまた温めると美味しくなります。

 

f:id:geppeiteatime:20170706224747j:image

 

 ▼ホカホカご飯の上から煮汁ごとかけて、別に茹でておいた小松菜を添えて完成!

トッピングはいろいろアレンジしても良いと思います▼

f:id:geppeiteatime:20170706224729j:image

 

▼こちらのレシピにお世話になりました。

ごはんが止まらない!ルーローハン
https://delishkitchen.tv/recipes/149384825470452006

 

 

 

▼ついでにコレ

めちゃうま!冷やして美味しい夏にぴったりレシピです

やみつき!箸がとまらない!豚しゃぶときゅうりの中華サラダ
https://delishkitchen.tv/recipes/145302207749685747

f:id:geppeiteatime:20170709221243j:image

 

私が台湾で食べた魯肉飯をご紹介

① 西門金鋒魯肉飯西門總店

台北市の地下鉄🚇「西門站(西門駅)」から徒歩すぐ、昆明街89番

https://www.google.co.jp/search?q=西門金鋒魯肉飯 西門総店▼

 f:id:geppeiteatime:20170709002425j:image

 

f:id:geppeiteatime:20170709002441j:image

 

若者の街「西門」駅近の人気のお店です

 

f:id:geppeiteatime:20170709002451j:image

 

▼たくあんが乗ってました

f:id:geppeiteatime:20170709002506j:image

 

小碗30元(約112円:今日現在レート)

大碗50元(約186円:今日現在レート)

安くて美味しいのが魅力です

 

f:id:geppeiteatime:20170709002519j:image

 

 

▼はい、お次こちらは同じく台北市

②丸林魯肉飯

台北市中山区民族東路32号

https://www.google.co.jp/search?q=丸林魯肉飯

f:id:geppeiteatime:20170709002536j:image

 

泊まっていたホテルから15分ほど歩いて辿り着きました💨

 

f:id:geppeiteatime:20170709002553j:image

 

陽が入って明るい店内です

実はこの時この店内で今の職場のクライアントさんと偶然出会いました、超びっくりです(笑)

 

f:id:geppeiteatime:20170709002619j:image

 

25〜28元だったかと思います

あ、因みに魯肉飯は日本でいう丼ものに近いですが、台湾では他にスープや野菜炒めなどと一緒に注文するのが普通で、魯肉飯一品でお食事を済ませることはありません。なので、「大碗」でもそれほど大きくはありません。

 

f:id:geppeiteatime:20170709002637j:image

 

10月でしたが暑かったです

f:id:geppeiteatime:20170709002646j:image

 

▼台湾はガジュマルの木とバイクと青い空が印象的です

f:id:geppeiteatime:20170709002705j:image

 

f:id:geppeiteatime:20170709002713j:image

 

 以上2軒はガイドブックにも載っています

お味はお店によって多少異なりますが、好き好きかなと思います。「私は此処のが好き!」とか探しながら食べ歩くのも良いかもしれません。

 

美味しいお店を選ぶコツ 

魯肉飯に限らず美味しいお店に入るコツは、

ガイドブックに載ってる載ってないに関わらず偏に

  • 地元の人で賑わっている店

であること。

基本はコレだと思いますがただ、注意する点は

台湾では香辛料を効かせた独特の香りのお料理もありますので、それこそ好みの問題で、美味しい!と思うか、絶対無理!ってなるかは…ワタクシ責任持てませんけども(笑)絶対無理!ってやつも、後から思えば良いネタ話にもなりますよね(笑)

斯く言う私は、「臭豆腐(chòu dòu fǔ)」を挑戦したことはありません。匂いはエゲツないけど食べたら美味しいって言う人もいますけど。「ここの名物」って言われても「うん、でも私は結構です」ってやつ、ありますよね(笑)

 

 

 

▼ほいでこちらは、台湾の友人に連れてきてもらった

③橋仔頭黄家肉燥飯です。

高雄市橋頭区橋南路106号

https://maps.google.com/?q=黄家肉燥飯

f:id:geppeiteatime:20170709002722j:image

 

6月末〜7月初のクソ暑い時でしたし、友人に連れられるがままに付いてきたのでどうやって来たかあまり記憶にありません(笑)

でも、お味はベリベリグッ!でした。

 

f:id:geppeiteatime:20170709002738j:image

 

この時は、中国留学時代の台湾人の友の結婚式に呼ばれ、高雄へ。

台湾友の家族や留学時代の日本人の友人もたくさん集い、久しぶりに顔を合わせる友とワチャワチャ、そんな団欒でいただくお料理はもともとの美味しさに一層の旨味スパイスを加えるのかもしれません。

 

 

この度は、「魯肉飯」をテーマにお届け致しました

 

写真の抽斗を開けたら

 前々回お話しました富士フイルムさんからDVD📀が届きました。

 届いたデータを整理していましたら…

なんかいろいろ思い出しました

 

学生寮の部屋の南に向いた窓からは海が見えて

私はよくカメラのシャッターを切りました

同じ窓から撮っていてもその時々によって

全く異なる表情を見せる空や海は

言葉で表現するよりも、写真にその瞬間を残したいと思わせるものでした

 

 f:id:geppeiteatime:20170710002503j:image

 

f:id:geppeiteatime:20170710002738j:image

 

f:id:geppeiteatime:20170710002746j:image

 

f:id:geppeiteatime:20170711025511j:image

 

思えば、留学していた厦門(アモイ)も神戸と同じ

北は山、南は海が見えるロケーションだ

学生寮に最も近い校門を出ると、そこは海岸だった

 

 

写真は撮っておいて損はないものだと思った

 

 お題「思い出の一枚」

 

f:id:geppeiteatime:20170730225004p:image