読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやつと警告書とウォーキングシューズ

 

 

f:id:geppeiteatime:20170524185655j:image

 

私は物心ついた頃から100円玉を握り
家の近所の駄菓子屋へ馳せ参じるのが日課であった。
一日のお小遣いは100円。
私は毎朝、馬の蹄鉄の形をした小物入れ(灰皿だったかもしれない)に「今日のお小遣い、ここに入れとくで♡(チャリーン✨)」と言って置いてってくれた100円を「いひひ」な感じで財布に仕舞うのが楽しかったのだ。
その頃駄菓子屋へ行って買うものといえば

  • 10円ラムネや
  • 一つ20〜30円はしたウィスキーボンボン、
  • 今思えばカカオ含量が非常に低いと思われる10円チョコ、
  • ヨーグルト味のクリームが入ってて紙の丸い蓋に当たりくじが付いたやつ(10円だったかな)

なんかの類であった。

10円ラムネに関して言えば、大人になってから大阪まっちゃまち筋商店街の駄菓子問屋で箱買いしたほど好きである(一回買って満足した、笑)
あのウィスキーボンボンだって売ってたら100%箱買いすると思う。

チョコレートは、大人になった今でもおそらく食べない日はない

しかし数年前「この本読んでみィ」と言われ↓

 

f:id:geppeiteatime:20170524185828j:image

 

 生真面目な私は、この本に書かれている禁止項目・推奨項目をリストアップしながら読んだ。

主に、小麦を使ったもの・糖質・悪い油・添加物や加工品を避けろを謳った内容である。
グルテンフリーという単語はよく耳にするようになったが、欧米なんかに比べるとスーパーの陳列を見てもまだまだ定着しているとは言い難い。

スーパーを見ていて、お手軽なもの・魅惑的なものには全て小麦が使われている(ちゅうかメイン材料)。スパゲティ、パン、ケーキ、ビスケット、クッキー、スナック菓子…
 

それに私を含む関西人にとってソウルフードとも言うべき粉もん(たこ焼き、お好み焼き、焼きそば…)は全部小麦粉なのだ。

読み終えた私。衝撃を受けた、と言うより「食べるもん無くなるやん」という失望に似た感情であった。

 

しかし読んだ以上、 生真面目な私はなるべくこの著書の警告に従い、

  • 朝のパン食をご飯・味噌汁・納豆にしたり(*)
  • 料理に使う油を全てエクストラ・バージン・オリーブオイルにしたり
  • ウィンナーやハムなどの加工品を買うのをやめたり
  • 糸こんにゃくをパスタの代用にしたり
  • ケーキやクッキーを控え目にしたり
  • 糖質ゼロのチョコを貪ったり

してみた

f:id:geppeiteatime:20170524190042j:image

旅の時は気も財布の紐も緩んで↓こんなものを買ってしまうこともあるが

f:id:geppeiteatime:20170524190056j:image

↑ キティちゃんの缶入りhershey'sチョコやし♡ (中国大陸のどっかで買いました)

 

そんな努力の甲斐あってか、5kgほどの減量に成功した  *(^o^)/*yeah

 

調子に乗って↓こんなチョコを買ってみたりしたものの

f:id:geppeiteatime:20170524190111j:image

 いくらチョコ好きでも、これは私の口には合わなかった。(カカオ95%:モサモサと苦い粉を食べてるみたいなんやもん)因みに私のお勧めはカカオ70%チョコ。最近種類も増えました。

数kgほど減ってきた頃に、友人の結婚式に呼ばれたことも相まって、ウォーキングも始めた。(着て行きたい服がキツキツで、もうちょいシュッとしたかった為)結婚式まで約2ヶ月間、雨天以外はほぼ毎日5kmを56分程で歩いた。

結婚式の後も頻度は落ちたがウォーキングは続いていて、半年に一度はウォーキングシューズを履き潰している。

結果、7kgほど減った状態をキープしてきた。

 

が、こないだ久しぶりに体重計に乗ってみたら2kgほど戻っていた。

原因は、ウォーキングサボり気味と「おやつ」に他ならない。

  • おやつを食べない
  • 夜18時以降は食べない

これを実践するだけで人は確実に減肥できるのだ。

何故できない?

いい感じに頑張ってる時に限って、もらいもの(美味しいおやつ)がやって来て何者かが耳元で囁くのだーー

何者か:「ま〜美味しそう〜

食べちゃいな食べちゃいな〜

頂き物食べないなんて〜次お会いした時に感想も言えないじゃない〜

ご褒美に食べちゃいな〜」

私:「そうですよね、頂き物はね、やっぱ食べとかないと。昨日のパンケーキもね、ホンマはどないかなって思てんけど、誘われたら行ったらなあかんやん?」

 

 

           🌷  ♢  🌷  ♢  🌷  ♢  🌷  ♢  🌷  ♢  🌷

 

Dr. ウイリアムデイビスさん(上で述べた本の著者:アメリカの循環器系の医師)の諫言を再び肝に銘じて、食と運動に気をつける。

 

ウォーキングシューズもまた履き潰すくらい歩こうと思う。

 

f:id:geppeiteatime:20170524215615j:image

 

 

 *尚、「小麦は食べるな!」では炭水化物であるご飯も控えるべき品目に挙げているが、そこは「日本人とご飯は切っても切れない関係」と、個人的勝手な解釈でしっかりいただいてます(夕食には控えている)

 

今週のお題「おやつ」2本目記

今話題の「幸せのパンケーキ」神戸三宮店に行きました

f:id:geppeiteatime:20170523164409j:image 

今週のお題「おやつ」

 

おやつ・・・

なんてしあわせな響きなんでしょ

「おさんじ」なんて言い方もある様ですが

 

「お茶でもしましょ」の空気感が好きなので

たまに「あて」も作ったりします

 

f:id:geppeiteatime:20170518223701j:image

 

↑ 杏仁豆腐にマンゴーと蜂蜜のせ🍯

 

f:id:geppeiteatime:20170521141743j:image

 

↑ サラミチョコレート

(材料はミックスナッツ・生クリーム・チョコレート・

マシュマロ・ココアパウダーです)

 

f:id:geppeiteatime:20170521141909j:image

 

↑ ごぼうチップス

鶏ガラスープの素を塗しオリーブ油で揚げただけです

 

f:id:geppeiteatime:20170521142029j:image

 

↑ スライスチーズを皿に乗せてトースターでチンしただけです。香ばしくて美味しいですよ

 

f:id:geppeiteatime:20170523003042j:image

 

↑ 豆乳もち

豆乳・片栗粉・きな粉と砂糖だけで作れます

(写真は蜂蜜をかけましたが黒蜜もオススメ♡)

 

f:id:geppeiteatime:20170521142059j:image

 

↑ メロンそのまま食べ🍈

おやつというよりデザートですね

 

f:id:geppeiteatime:20170521142116j:image

 

↑ 葡萄そのまま食べ🍇

 

 

 「おやつ」の語源は、一日を約2時間ずつ区切り12に分けた十二時辰における八つ時。(13時〜15時に相当し14時が昼八つ時の正刻に当たる)

 

 f:id:geppeiteatime:20170523220345p:image

 

十二時辰 - Wikipedia

 

お寺やお城に鐘楼鼓楼施設が残っていますが、昔はこれらによって時を告げられていました。(正刻の鐘)

 

f:id:geppeiteatime:20170523173157j:image

(↑ 彦根城の鐘楼:月餅茶楼撮影)

 

中国では北魏〜唐代に宮殿内に配置されていたそうです。

日本においては、江戸時代には

  • 明け六つ(日の出6時頃)
  • 真昼九つ(正午)
  • 暮れ六つ(日の入18時頃)

基本的に一日3回の正刻の鐘が鳴らされていたそうです。庶民はこの鐘の音を聞いて時刻を知ったんですね。

 

 因みに

 f:id:geppeiteatime:20170523161407j:image

中国・西安の鐘楼に上って撮った写真

f:id:geppeiteatime:20170523161356j:image

↑ これも

(肝心の鐘楼全貌写真が無いです💧)

f:id:geppeiteatime:20170523161338j:image

西安古城の城壁

自転車で一周しました。一周13km!

 

過去の旅行ですが記録という意味でもいつかアップできたらと思っていますが。

 

 

 私は以前に、中国・福建省厦門(アモイ)大学に留学していたことがあり、中秋節(旧暦の8月15日)には大学キャンパス内の宿舎や学舎でどこの学部も中秋節パーティを開催するのですが、私たち留学生も学舎の屋上で、そこの地域発祥の「博餅(bō bǐng)」*という遊びをさせてもらったことを憶えています。

(* 博=賭博の意味合いがあります。「餅を賭けたゲーム」みたいなニュアンスです)

準備されるものは

  • サイコロ6つ
  • ラーメンのどんぶり鉢
  • 大量の月餅

で、10人ほどが一つのグループになって輪を作り、一人ずつ順番にサイコロを振っていきます。サイコロ6つを一気にラーメン鉢に振って、「1(紅)」の目がたくさん出た人が勝ち、勝った人が月餅もらえる、みたいな感じでした。

詳しい遊び方は忘れてしまいましてすみませんm(_ _)m

 
んで、
博餅ゲームは皆んなそれなりに楽しんだ後、その大量の月餅は結局全部私に回ってきまして、暫く朝ごはんはルームメイトちゃんとそればっか食ってました。

結構お腹にずっしり来るし、っちゅうことなのか…

因みに私のグループの人達(クラスメイト)は皆んな台湾人とその他地域の華僑でした。

 

みんな

嫌いなんかーー?!


結構美味しかったけどなー(*´꒳`*)

 

 

たまたま神戸の南京町(中華街)へ寄ったので、茉莉花ジャスミン)茶葉と月餅、買ってきました♡

月餅は直径8cm高さ3cmほどのもので@410円でした。そこのお店で人気No. 1のココナッツバターの餡入りのんにしました。

 f:id:geppeiteatime:20170523210805j:image

私のハンドルネームのシチュエーションが完成しましたのでパチャ📷✨

おやつどきにはお腹の鼓楼が時を告げてくれるかもしれません

 

f:id:geppeiteatime:20170523203520j:image

(↑ 中華圏のスタバの月餅♡)
あ、このスタバ月餅ですね、数年前に中国の瀋陽だったか台湾の台南だったか(全然違うんですけどツレと記憶が一致しません^ ^;)でスタバに入った時にポスターが貼られていて、確か発売期間中だったと思うのですが、お土産に買っていこうか迷って結局止めたのを憶えてるんですけど


あ〜〜!やっぱ買っときゃ良かった!



買物で「迷ったら買わない」派ですが、
書籍の時の迷いは買いかもしれません

 

 

 という訳で
次に中国か台湾か(シンガポールなど中華系の人が多い所のスタバにはあるらしいです)へ行った時には是非、買って帰りたいと思います、スタバ月餅♡ 

(注:販売はおそらく中秋節前後の期間限定の筈です)

 

 

 どうでもいいですけど

因みに今日のおやつ↓

f:id:geppeiteatime:20170523164409j:image

↑ *「幸せのパンケーキ」1,100円

*神戸三宮(センター街にあります)

2016年12月22日open

 

というかブランチになりました

f:id:geppeiteatime:20170523164422j:image

↑ チーズベリー1,280円

f:id:geppeiteatime:20170523164543j:image

↑ ホットチョコパンケーキ1,150円

3人で入って私が注文したのはコレ

チョコ好きなんで(*´꒳`*)

 

幸せな気分になりました。皆んな終盤は

幸せいっぱい腹いっぱいになりました💨

 そういえばパンケーキも黄色くてまぁるい

お月様を彷彿とさせるsweetsですね♡

…ちがうか(笑)

 

 

 【追記:中国の中秋節について】

 

2017年の中国中秋節は10月4日(水)です。

中国においては、12月に翌年の祝日が国務院から正式に発表されます。(2018年以降の祝日は、ある程度の予測は出来ますが決定するのは国務院ですので「未定」ということになります)

因みに10月1日は中国の国慶節ということもあり、10月1日(日)〜8日(日)は8連休と定められました。

 

中国人は丸い月を団欒の象徴と考え、豊かな収穫を目前にしたこの日に家族が集まり、月餅を食べ、幸せで円満な生活を祈るそうですが

昨今の傾向から鑑みて、この時期、訪日中国人の数が増えるかもしれませんね。

 

そして、きっと日本の美味しいお菓子をたくさん買っていってくれることでしょう

 

 

 

 

海外観光客に大人気、食べ歩き天国の黒門市場へ行ってきました

 

 

f:id:geppeiteatime:20170517000655j:image 

 

訪日外国人旅行者の数は、この10年を見たときに、2011年を底辺に以後毎年右肩上がりを続け 、昨年2016年には統計開始以来、史上最多の2,403万9,000人を記録している。

 

 f:id:geppeiteatime:20170517155508j:image

(*詳細はサイトをご覧ください)

【図解】2016年の訪日外国人数は2403万9000人、トップの中国は初の600万人台に -直近10年の推移グラフ | トラベルボイス

 

 巷を歩いても、明らかに外国人らしい人の数が増えていますね。特に観光地ではないと思われる街中でも、外国語を喋る人とすれ違うことが多くなったように思います

 

かつて私は、3日の休みがあれば中国や台湾へ

行っていましたが、昨今は国内に目を向け足を運ぶことが多くなりました

日本にはまだまだ行ったことのない素敵な所がたくさんあることに気づいて

 

本屋さんへ行っても、エリアを絞っての

「近場の絶景」や「大人の日帰り旅」の様なタイトルがついた雑誌がたくさん並んでいます

 

 私もとりあえず、近場(=関西圏)の人気スポット

大阪の黒門市場へ行ってきました

 

最寄りは地下鉄千日前線日本橋(にっぽんばしえき)」10番出口すぐ

因みに私は近鉄難波から歩きました

(*アクセス詳細はサイトをご覧ください)

黒門市場へのアクセス

 

f:id:geppeiteatime:20170516235832j:image

因みにですが、黒門市場の直ぐ近くには中国からの団体ツアー観光客を吸引する日本製品を売るお土産売場のLAOX(日本橋店)があります

この日、道頓堀筋や心斎橋筋を歩いただけで3軒は見ました

LAOX日本橋店は以前は「上海新天地」と呼ばれる、中国の食材・雑貨・書籍などを取り扱い、上階はグルメ街という地元の中国系の方に利用されるビルでした

前身の「上海新天地」だった時にも一度入ったことがありましたが、今LAOXとしてどんな感じになっているのか興味があり、中国からの団体ツアー観光客の後に続いて私も入ってみました

入口で500円クーポンもらっちゃいました

(ツアー客の一人と思われたかも、笑)

 

f:id:geppeiteatime:20170516235848j:image

  • 一万円(税を含まない)以上お買上げのお客様に限りご使用可能です(お釣は出ません)
  • 発行店でのみご利用可能です
  • 発行当日のみご利用可能です
  • 換金はできません
  • 対象店舗:日本橋

みたいな説明書きがあります

店内では、スーツケースや家電製品、ドラッグストアに置いてそうな化粧品や医薬品などが売られていました

 

f:id:geppeiteatime:20170518233808j:image

色とりどりのマークが並ぶ所が大阪の台所とも言われた黒門市場。左下矢印が指す「上海新天地」がLAOX日本橋店にあたります

黒門市場マップ

 

元々地元で愛されてきた市場や施設が観光客相手仕様に様変わりすることは珍しくないようですが、黒門市場や道頓堀筋もその例の一つと言えるようです

 

ほいで黒門市場です

 

f:id:geppeiteatime:20170518234519j:image

f:id:geppeiteatime:20170516234809j:image

f:id:geppeiteatime:20170516235537j:image

お肉屋さんとか

f:id:geppeiteatime:20170516235609j:image

和牛串1,000円/1本

神戸串3,000円/1本   ( ˙◊˙◞)◞ヒョエー

白いちごジュース1,000円/杯 ( ˙◊˙◞)◞ヒョエー

f:id:geppeiteatime:20170516235635j:image

ホタテ500円

f:id:geppeiteatime:20170516235648j:image

f:id:geppeiteatime:20170516235711j:image

その場で鉄板で焼いてくれるお店がたくさん並びます

食べ歩き欲を煽られますね♡

f:id:geppeiteatime:20170519000443j:image

タコさんの頭にうずら卵が入っていて味付けがされているそうです(250円)

f:id:geppeiteatime:20170516235736j:image

 大名鯖寿司1,500円/8貫

(私の目に留まったものだけ撮ってます、笑)

f:id:geppeiteatime:20170516235908j:image

f:id:geppeiteatime:20170516235931j:image

珈琲豆屋さん

 

他にも惹かれるお店がたくさん有りました

 (*詳細はサイトをご覧ください)

美味い店が多すぎる!「黒門市場」のホンマ素敵な魅力をご紹介 | RETRIP[リトリップ]

 

 

黒門市場を出まして私が向かいましたのは

f:id:geppeiteatime:20170516235948j:image

焼き牛丼屋さん「東京チカラめし

f:id:geppeiteatime:20170517000000j:image

焼肉定食!でした(神戸串食べたかったかも…)

腹ごなしに少し歩きまして

f:id:geppeiteatime:20170517000024j:image

f:id:geppeiteatime:20170517000042j:image

f:id:geppeiteatime:20170517000055j:image

f:id:geppeiteatime:20170517000106j:image

↓道頓堀筋にやってきました

f:id:geppeiteatime:20170517000116j:image

f:id:geppeiteatime:20170517000741j:image

f:id:geppeiteatime:20170519005225j:image

f:id:geppeiteatime:20170519005037j:image

↑有名な「かに道楽」の看板

f:id:geppeiteatime:20170517000231j:image

f:id:geppeiteatime:20170519005257j:image

↑↓「ひっかけ橋」から撮影

f:id:geppeiteatime:20170519113157j:image

f:id:geppeiteatime:20170517000400j:image

↑↓道頓堀川の「とんぼりリバークルーズ」

(*詳細はサイトをご覧ください)

大阪観光船情報(なにわ探検クルーズ とんぼりリバークルーズ 大阪水遊紀行 期間限定イベントクルーズ)| 一本松海運株式会社

f:id:geppeiteatime:20170517000417j:image

f:id:geppeiteatime:20170517000439j:image

道頓堀といえばこのグリコの看板という印象でしたが

久しぶりに通ったこの辺りの看板は何れも悉くどデカくなっていて、グリコの看板が普通に見えるほどでした

 f:id:geppeiteatime:20170519113025j:image

賑やかな心斎橋筋

 

すれ違う人の9割方は外国人旅行者ではないかという印象です

中国語(広東語を含む)・韓国語が特に耳に入ってきました

西洋系や、インドネシアかな、ベトナムかなと思しき観光客も多かったです

f:id:geppeiteatime:20170519005348j:image

 (宗右衛門町)

 

 

 

 

最後にこの辺りに来たのは、もう10年も前になるでしょうか

心斎橋筋を抜けた頃には、慣れない賑やかさと人の流れなどに目が回りました

 

          🌷  ♢  🌷  ♢  🌷  ♢   🌷  ♢  🌷  ♢  🌷

 【この度の街ぶら考察】

食の豊富さ(味も質もピカイチ!)、技術の高さ、物の品質の良さ、総合的な治安の良さ・清潔感、何れも日本に生まれ育ってきた人にとっては極あたりまえであって、その良さを特に認識する事なく永くその恩恵を受けてきました

今に限ったことではないですが、私たち日本に住む者はしばしば、海外からの声によって初めてその良さを知ります(良い事ばかりでも無いでしょうけど)

 

 訪日旅行のリピーターさんが増えているそうですね。そしてリピーターさんは観光地を離れ、日本人にもそう広く知られていない様な穴場旅を満喫していたりするでしょ?

逆輸入的な、「あら、こんな素敵な所があったんやね」と教えてもらってるとこ、ありますよね

「また行きたい」と思ってもらえてる日本バンザイ

(祖母からはよく極楽とんぼだの能天気だのと言われました)

 

また行きたい場所って、皆さん今思いつくだけで幾つ挙げることができますか?
私はせいぜい2〜3ヶ所です
「リピート熱」の無い所にたまたま行ったとしても楽しめないかと言うとそうでもなく

  1. 前は気づかなかった新しい発見があるやも知れないし、
  2. そもそも、生活圏を離れればそれだけで気分転換ができるし、
  3. 小さな事でウダウダと悩んだ自分を「アホくさ💨」と一蹴し、また今日から新たに仕切り直そうという気にもなれるーー

それだけでも旅は、良いものなのだ

 

 然し乍ら、思い出に残っている旅には

必ずその現地の方とのふれあいや何かが有った様に思います

「何処に行った」よりも「あのお店の方とこんなやりとりをした」「快くカメラシャッターを押してくれた笑顔が素敵だった」印象が、その旅の(或いはその国の)思い出になります

 

それが例え、団体ツアーであったとしても

ガイドさんや運転手さん、お店の方とのやりとりがその地の空気と縦横に絡んで、思い出として残るのでしょう

 

旅は「せっかく来たんだから、やりたい事して帰りたい」気持ちが大きくなるのも事実ですね

 

黒門市場の神戸串も、近場の街ぶらではなく

海外旅行に来たつもりになれば

えぇ〜い!買っちゃえ♡

ってなってたかもしれません

 

 f:id:geppeiteatime:20170519220558j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護の日に想う・私の気胸体験

 

15年ほど前、冬のある真夜中、私は突如右の背中に痛みを感じた

就寝中であったが、仰向けから左肩を下に寝返りをうとうとしたその時、瞬時に「ぅわ、やばい痛みや」と判断がつく違和感だった

場所は右肩甲骨の内縁中部、東洋医学のツボでいう「膏肓(こうこう)」(*註釈)に当るあたりである

咄嗟に仰向けに戻り、私はその背中の痛みを封じ込めた

咄嗟であり、直感的にそうしたのは「何かが破れた」様な気がしたからだ

応急的に作戦は成功、違和感は一旦治まったが

心のハザードランプは点滅したまま、私はとりあえず朝までこの姿勢で寝ることにした

人は突然のショックな出来事に対して一旦「無かったことにならないかなー」という淡い希望を持つようだ

 

私は当時、総合病院に勤務しており、病院から道一本隔てた隣の敷地の職員寮に住んでいた

翌朝布団から起きあがると、淡い期待も虚しく「やばい痛み」は依然としてあったが、その日の勤務シフトは、こんな事あるんかいなというくらいありえない史上最低人数で回さなければならないものであったため、仕事をしている間、次第に範囲が広がりつつある痛みと恐怖を感じながら午前中の仕事を果たし、お昼に入る前の落ち着いた隙を見計らって上司に駆け寄り「背中と胸が痛むので、診察に抜けさせてください」と訴えた

上司は何かちょっと冗談気味に何か言ったが意に介さず踵を返し一目散に総合受付へ

なんとか午前診に駆け込み、とりあえず胸部レントゲンを撮ってもらった

そのあと待合で待つ間にむしょうにトイレへ行きたくなり、これ以上無いというくらいの快便で大腸スッキリ、体も軽く清々しくトイレから出ると、顔馴染みの看護師さんが血相変えて「ちょっとちょっとー!何処行ってたんよー!怒られるからコレ、乗って」と言いながら私を車椅子に乗せ、エレベーターの「上がる」ボタンをパシッと叩く

 

ぇぇ〜〜なになになに〜〜?

 

個室の部屋に入れられ、その後はどの順番でどうなったのか記憶から消えているのだが、医師から「右肺の気胸」だとの宣告

あ、そうだエレベーターであの看護師さんから

「こーんなぶっといトロッカで

ブッスーここに刺されんねんでー!」

って言われた。右の脇下あたりを指して…

 

周りの人が見ていたら、その時の私は至極冷静だったと思う

実際頭の中はガーーンΣ('◉⌓◉’)

そして、なんちゅう事言うねんこの人…!あぁ無情。と思ったものだが、後になってみると、深妙な雰囲気や優しい言葉をかけてもらってたより、あのショッキングな処置の痛みに耐えられたのかもしれない

と思いたい

 

 実際、処置は痛いなんてもんじゃなかった

痛くて泣いたのはおそらく子供の頃以来だと思う

 

そもそも気胸とはどういうものかというと

肺が破れて、肺とその直ぐ外側を覆う胸膜との間に、呼吸で吸い込んだ空気が漏れ出て、肺がどんどん空気に押し潰される形にしぼんでいく状態である

自然気胸では肺尖という肺の最上部に小さな穴が開くことが多く、技師もMRI(=核磁気共鳴画像法)で肺尖部分を中心に丹念に私の気胸部位の痕跡を探してくれたのだが結局は痕跡不明に終わった

自分の場合はあの痛みが最初に出たところー膏肓ーだと今でも信じている

 

そして処置というのは、トロッカと呼ばれる、親指ほどの直径はあるチューブを肋間から刺し込んで負圧をかけ、肺と胸膜の間に溜まっている空気を外に出し、肺の傷口が塞がるのを待ってトロッカを抜き、最後に皮膚を縫合する

 

トロッカを刺し込む部位は側胸部あるいは前胸部ーー私の場合、最初に刺した側胸部パターンがどうも効果が芳しくなく、前胸部パターンに変えられた

 

おいおいおい何してくれんねん勘弁してくれよ

 

ただでさえ、健康な皮膚と筋肉をメスで切られたことに抵抗があるのに、また?!

しかも!意識のある患者に対して、インフォームドコンセントくらいしっかりとってから処置にかかるんが現代医療界の常識ちゃうんか

 

私を担当したその外科医は、患者とのコミュニケーションはさておき処置に最善を尽くし結果良ければ全てオーライという性質を持っていた。実際に外科看護師の間でも、あの先生にかかった人は皆んな元気に帰って行きはるから大丈夫、という定評があったのは確かである

 

そんなことが頭の中をぐるぐる渦巻いてはいたが「何すんねんこの○ブ○○ャー!」の一言も出ないまま処置は終わった

 

同僚の先輩が、ちょうどその直後に様子を見にきてくれた時、トロッカの差込口が変わっていることに驚き

「わぁ〜〜ん、痛かった〜〜〜!」。゚゚(´□`。)°゚。

痛いのと情けなさに泣きだした私にも「痛ぁて泣くて…相当やんね…」よしよし言いながら頭のマッサージをしてくれた

あの時の先輩の優しさは今でも忘れていない

 

 

 

そのチューブが肋間に刺さっている間は、全身の力を抜いてベッドに横になっているのが最も痛みを忘れていられる状態だ

右の脇下(側胸)にチューブが刺さっているので当然、右を下に寝返りをうつことは出来ないし、かと言って反対向きになるにもチューブが肋間や差込口にテンションがかかり過ぎて、結局側臥での安眠は諦めざるを得ない

チューブ自体、点滴のそれとは比較にならないくらい太いものだし柔らかくもない、チューブの向こう側には負圧を保つ為の重たい装置がベッドの柵に掛けられている

それらの装置を付けられた身は、鎖に繋がれた犬よりも動きは不自由なのだ

前胸に変更した後は、多少安定感はアップしたものの、やはり仰向けのまま寝ているのが最もストレスが無い為、ちょっと物を取ったりする時も、食事やトイレに起き上がらねばならない時も、上半身の筋肉の利用を最少限に抑え、痛みが最も響かない方法を模索したりした

ベッドに座った状態から仰向けに寝転がる時は、上半身の筋肉を使わず「ポテッ」と一瞬で転がるのが最もストレスフリーであることも発見した

看護師さんが見て驚いてくれた、一見雑なこの寝転がり方はお勧めできる

じわじわ悶絶しながら寝転がる痛みの5%以下なのだから(個人的感想・笑)

 

 

ショック・現実逃避の時期を経て、痛みに耐えながら少しでも快適な動作を模索しているうちに、普段は考えない様な事をいろいろと考えたりする

「生きるために」のスイッチが入り

良き医師像→良きリーダー像はコレだという理論を立てたりもする

たかが2日か3日間の入院で学ぶ事が多かったと思う

入院をきっかけに何かが変わるというのはよく聞く話だが、私の中でも何か大きな揺れと地殻変動があった様な気がする

 

 

 

 

 なにはともあれ

気胸でチューブが刺さっている人へのお見舞いは、或いは控えておいた方がいいこともある

 

痛みやら、突然なんで自分がこんな目に?!みたいなショックで消耗している時に、本当に親しい間柄という訳ではない方に会うのは気を遣うし更に消耗するかもしれない

 

そんな弱っている状態で、居てくれて、来てくれて嬉しかったのは、家族・同僚、そして看護師さんたちだ

この時の私の同僚とは病院勤務のスタッフたちなので、なんだか安心感があったのかもしれない

胸筋のみならず、ちょっと腹筋を使っても痛いのに、笑わせてくれた同期の同僚ーーにわかに明るい気持ちになったし元気になった

 

看護師さんには、本当にお世話になったし、感謝している

一人の看護師さんは「どっかからテレビ持ってきたげたよ〜♪」とテレビをセットしてくれた

昨日まで何も考えずに健康と元気を享受していた私には最も気が紛れたし、嬉しい心遣いだった

 たまたま画面に中川家礼二のものまねが映り、笑うと痛いのも心地いいほど、心底から笑った

なんだか一気に明るくなり肺も直ぐに治る様な気がした

笑いはきっと心も身体もcureするものであると思う

 

こんな弱っている時に、ホッとさせてもらった方のことは 何年経ってもよく憶えているものだ

 

今度は、私がいつか誰かに元気と「ホッと」を分けられる太陽でありたいと想う

 

 

           🌷  ♢  🌷  ♢  🌷  ♢  🌷  ♢  🌷  ♢  🌷

 

もう3日前のことになってしまいましたが

5月12日は「看護の日」だそうです

 

フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんで旧厚生省は1990年にこの日を看護の日に制定したのだそうです

 

「21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要であり、こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるように」

というのが看護の日制定の趣旨とのことです

 

ちなみに、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は

1965年から、この日を「国際看護師の日」に定めています

f:id:geppeiteatime:20170513200717j:image

 

 

 【自然気胸に関する追記】

  • 自然気胸の原因はストレスや疲労であったり、稀に肺自体に「ブラ」と呼ばれる気泡のようなものがある場合その部分は肺の壁が弱い訳で、何かの拍子にブラがハジけると穴が開いて空気が漏れることもある
  • 細身体型の男性に発症する確率が高い
  • 普段気をつけることは「ありません」と言われました。気にせず飛行機にも乗りなさいと🛩
  • この気胸事件以来、眠り始めから朝起きるまで終始仰向けで寝る能力を身につけた
  •  詳しい話は今回は端折ることにするが、私はこの5年後にも同じ右肺自然気胸を起こしており、この際には全身麻酔下の胸腔鏡下手術を受けている。機会があればblogに書きましょう

 

【註釈というか豆知識の巻】

膏肓:ことわざ「病入膏肓」「病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)」

「膏」とは心臓の下の部分、「肓」とは横隔膜の上の部分のこと。
この部分は薬も針も届かないので、治療が困難な場所であり、そこに病が入り込んだということから、病気が重くなって治療のしようがないことを意味した。
転じて、あることに熱中しすぎて手がつけられなくなることをいう。
『春秋左氏伝・成公十年』にある以下の故事に基づく。
晋の景公が病気になり、秦から名医を呼んだところ、医者が着く前に景公は、病気の精が二人の童子となって、膏と肓の間に逃げ込む夢をみた。
医者が到着し、景公を診察すると「膏と肓の間に病気があり、薬も針も届かないので治療のしようがありません」と言ったので、景公はその医者を厚くもてなした。
まもなくして景公は没したという。

 

「膏肓」ツボの位置

 f:id:geppeiteatime:20170514032727j:image

 

【cafe】贅沢time スターバックス神戸メリケンパーク店

お題「ちょっとした贅沢」

 

 

4月21日にオープンしたばかりの

スターバックス 神戸メリケンパーク店

に入ってみました

 f:id:geppeiteatime:20170509235516j:image

平日の16時半ごろにin

 

スタバに入るのは久しぶりです

 

チャイティーラテ

クラブハウスサンドイッチと

アメリカンスコーン チョコレートチャンクを注文

 

クラブハウスサンドイッチと

スコーンは温めてもよろしいでしょうか?」

「サンドイッチの中で温められるのは

クラブハウスサンドイッチだけなんですよ〜♪」

「お二階でお召し上がりですか?♪」

そうそう、スタバのクルーさんて結構いろいろ積極的に喋りかけてくださいますね

 

スターバックス 神戸メリケンパーク店は

最寄り駅JR元町駅(東口)を出て

交番の前の横断歩道を南に渡り

左手に大丸神戸店を見ながら

鯉川筋をひたすら海の方向へ下りていきます

神戸は北が山、南が海

海に向かって緩やかな下り勾配になっているのが特徴ですから

方角がわからなくなった時はポケットのビー玉を地面に置いてみてください

そのビー玉が海へ連れて行ってくれるでしょう

なんちゃって

 

JR元町駅から徒歩で約10分ほどでしょうか

 

メリケンパークには、ポートタワーや

オリエンタルホテル、ホテルオークラ

カワサキワールドなどもあります

 f:id:geppeiteatime:20170509235806j:image

おあいにくの天気の写真ですみません

f:id:geppeiteatime:20170509235855j:image

 

 

カワサキワールドは川崎重工の企業ミュージアムで

神戸海洋博物館と併設されており、飛行機の離着陸シュミレーター(現地受付にて要予約)やジェットスキーのシュミレーター、新幹線の実物大模型、レースに参戦したバイク、大小様々な船舶模型などがあります

カワサキワールド・神戸海洋博物館で一つの入場料

「大人600円/1人」ですが、ホームページに入場割引の画面があり、その画面を入場料支払い時に見せると

「大人500円/1人」になりますよ♡

f:id:geppeiteatime:20170510002536j:image

(この画面です)

 f:id:geppeiteatime:20170510000032j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000058j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000604j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000203j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000754j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000514j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000539j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000237j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000321j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000350j:image

f:id:geppeiteatime:20170510000423j:image

 

 

 

話はスタバに戻ります

神戸メリケンパーク店は関西最大級だそうですが、そう言われるだけあって、座席はゆったり配置されとっても心地よい空間です

 

神戸港を望むロケーション

外観フォルムは「船と港」をコンセプトに作られているそうで、内装も備品も素材にこだわってるなと感じるものでした

 

所在地:兵庫県神戸市中央区波止場町2-4
営業時間:8時~22時
店舗面積:374m2
席数:105席(店内71席、テラス34席)

f:id:geppeiteatime:20170509235516j:image

(1階店内)

f:id:geppeiteatime:20170509235640j:image

(1階テラス)潮風を浴びて港と船を眺めながら

こんな日は雨粒も浴びるかもしれません

f:id:geppeiteatime:20170509234302j:image

 (2階店内)階段で木のいい香りがしました

船のデッキにいるかのような素敵なスペースです

夜景もきれいでしょうねぇ♡

f:id:geppeiteatime:20170510000852j:image

(2階テラス)

 

 

 私は今回はコーヒーにしませんでしたが
プレスをお願いすることもできるそうですよ
あまり知られていないようです
豆を選んで、レジで「プレスでお願いします」と言えば、プラス料金399円でしてくれます
尚、サイズはトーでの提供に限られているそうです

(通常料金に加えプラス399円も出して飲む珈琲

なんて贅沢なんでしょ)

ちなみに

私は以前、丸山珈琲さんで初めて
プレスコーヒーを飲みましたが
ドリップでは味わえない、豆のダイレクトな香りとパンチを感じました
好き好きなんでしょうが
私個人的には好きですプレス珈琲

 f:id:geppeiteatime:20170510002838j:image

(丸山珈琲at八ヶ岳)

f:id:geppeiteatime:20170510002904j:image

 

ちょっと贅沢だなと思うのは

素敵な時間と空間を過ごすことだと思っています

 

そこに美味しい珈琲や紅茶や美味しいお茶菓子があれば

プラスαの贅沢になることでしょう

 

それは、必ずしもリゾート先にあるものではない

家の中にだって贅沢時間・贅沢空間は

作り出せるものだと思っています♡

f:id:geppeiteatime:20170510004702j:image

 

 

  【追記】

スターバックス神戸メリケンパーク店は

神戸港開港150周年を記念して

メリケンパークのリニューアルの一環としての出店だそうです

 

 

【ちなみに近々の神戸イベント】

神戸まつり:5/20(土)、5/21(日)

①オープニング〜神戸開港150年パレード

11:00〜

フラワーロード〜三宮中央通りにて

 

②神戸開港150年記念総踊り

11:30〜

フラワーロードにて

 

③おまつりパレード

12:00〜16:30

フラワーロード〜三宮中央通り

「神戸まつり」といえばコレ!だそうです

私は、土日は仕事のため一度も見に行ったことありません

 

 

 

 

【hiking 】初夏の楽しみを想う

f:id:geppeiteatime:20170506020010j:image 

ゴールデンウィークも終盤ですが、皆さま

いかがお過ごしでしょうか?

 

私は定休日以外、普段通りに仕事しております

 

自営業をしていますが、お客さまといろいろとお話をすることがあります。

お互いの趣味の話や、私の専門分野の知識をお話しすることもありますし、お客さまがいろんなことを教えて下さることも多いです

そうやってお話できることも、仕事の楽しみのひとつなんです

私の生業のお話はまた機会がありましたらすることに致しましょう

 

昨日いらしたお客さまは、毎年春と秋に

山の写真を撮るために立山などの山へ行かれます

 

カメラの性能や撮影者の腕如何もさることながら

山の写真を撮る際に良いものが撮れるかどうかは

やはり天候による影響が一番だと

 

そのために宿の予約を、3週にわたって3か所おさえておいて、キャンセル料が発生するギリギリ前まで

(大概は3日前までだそうです)に天候が思わしくない週はキャンセルしていくのだそうです

 

今年の春先には、まだ雪が残る上高地へ行ってこられたそうで、その時撮った写真も見せて下さいました

お仕事をされていますので、大抵は土日の一泊旅ですが、スノーシューやカメラ機材などを含む荷物の総重量は10kgほどになるそうです

 

上高地の行楽シーズンはまさにこれから(*´꒳`*)

おすすめスポットは「河童橋」だそうです

 

河童橋 | 上高地公式ウェブサイト

 

5月5日から立夏に入りましたが

「夏が来〜れば思い出す〜♪」

尾瀬ももうすぐ水芭蕉の季節ですね

尾瀬水芭蕉も、その年によって見頃が

前後するそうで、私が一昨年の6月1日に

行った時には、水芭蕉はちょうど咲き始めの頃で

「一面、水芭蕉!」と言えるほどではありませんでしたが、お天気も良く、これから伸びようとする

可愛らしい水芭蕉を見ることができました

因みに昨年の水芭蕉は見頃が早くに終わってしまっていたそうですよ

f:id:geppeiteatime:20170506015929j:image

 f:id:geppeiteatime:20170506020040j:image

 峠から、水芭蕉が萌える湿地帯へ下りていく

森の道を歩くのも

とっても気持ちが良かった思い出があります

f:id:geppeiteatime:20170506020732j:image

f:id:geppeiteatime:20170506020738j:image

 

日記を読み返してみましたら

昨年の今頃は、八ヶ岳へ行ってました

緑のきれいな時期って、こういう所に

行きたくなるんですね!

f:id:geppeiteatime:20170506021250j:image

f:id:geppeiteatime:20170506024007j:image

馬に乗って森散歩も楽しいひとときでした

 

 

どこか海外へ行きたいとか

高級リゾートへ行きたい、という願望は

ここ1〜2年かなり薄れてきたように思います

 

たくさんのお金と時間を使わずとも

街の雑音から離れ、緑が風にそよぐ音

土と草の香り

きれいな空気と緑に包まれたなら

そこは近場であれ、最高に贅沢な時間と空間になります

普段思いつかない思考の旅にもひたることもできます

 

この良い季節になると

登山の格好をした方がたくさん待ち合わせをしてらっしゃる光景を目にします

わぁ、いいな〜楽しそう♪

私もこんど、登ってみよう(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

 

 

【暦】今日まで「穀雨」

 

 今年2017年(平成29年)の暦の上では

4月20日から5月4日は「穀雨(こくう)」にあたります

 

一年を24に分け、名前をつけた二十四節気のひとつです

 二十四節気 - Wikipedia

 

穀雨

という時期は、田畑の準備が整い

それに合わせて春の雨の降るころであり

穀物の成長を助ける雨のことを指して

言うこともあります

 

「木の芽起こし」

という言葉がありますがこれはもう少し前…

今年の暦の2月18日から3月4日

にかけての「雨水(うすい)」あたりに降る、

木の芽の発芽を促す雨のことを言うそうです

 

「木の芽起こしの雨」

これから何かが始まる

そんな予兆を思わせるざわざわ感をふくんだ
なんだか良い響きです

 

春の雨は、マイナスイオン発生器から出る

霧のように細かくて静かで心地良い雨

f:id:geppeiteatime:20170504194645j:image

傘をささずとも心地良い雨…

とも言えるでしょうか

 

今日、5月4日は「みどりの日

明日から「立夏」に入ります

ますます緑かがやく季節に突入ですね

f:id:geppeiteatime:20170504201639j:image